スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護・福祉の振興事業を募集―福祉医療機構(医療介護CBニュース)

 福祉医療機構は、今年度の「社会福祉振興助成事業」の対象事業を募集している。助成を通じ、高齢者や障害者が自立した生活を送れるなど社会福祉の振興につながる事業を支援する。応募事業は外部有識者から成る委員会で審査される。応募期限は6月30日(必着)。

 助成の対象になる団体は、特定非営利活動法人(NPO法人)や非営利の任意団体、社会福祉法人、社団法人、財団法人など。

 対象事業は、▽全国的、広域的な普及が見込める「先進的・独創的活動支援事業」(助成上限設定なし)▽地域の福祉ニーズに対応し、密着した「地域活動支援事業」(同300万円)▽障害者スポーツの普及を通じて障害者の社会参加を促進する「障害者スポーツ支援事業」(同設定なし)―の3種類。具体的には、高齢者らが主体的に活動できるよう創意工夫を生かした場の提供を図る事業や、福祉・介護従事者の確保・育成に関する事業などを挙げている。
 またこれらの事業のうち、▽退職した団塊世代の積極的な参画による地域コミュニティーの再生支援▽高齢者・障害者・子どもが一体的に生活し、サービスを利用する共生型施設の運営支援▽医療的ケアが必要な障害者やその家族などへの支援―などについては、効果が著しいとみられる場合、重点助成分野として積極的に採択する方針を掲げている。

 営利を目的とした事業や学問的な調査・研究、事業費の5割以上が外部委託の事業などは助成の対象外。介護保険や自立支援給付のサービス対象となっている事業も含まれない。


【関連記事】
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
福祉医療機構の助成基金「全額国庫に返納」―事業仕分け
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持-事業仕分け第2弾
老人保健に関する先駆的事業を募集―厚労省
仕分け前半の対象、福祉医療機構やPMDAなど47法人

<自民党>岩国哲人氏が政調会顧問に(毎日新聞)
大惨事回避!全盲男性救助したお手柄男性探してます 上野消防署(産経新聞)
密林に赤いランドセル…戦没者、いかに慰霊するのか(産経新聞)
棋聖戦“盤寿シリーズ” 羽生棋聖が先勝(産経新聞)
訃報 本多立太郎さん96歳=戦争体験の語り部(毎日新聞)
スポンサーサイト
プロフィール

おおくまたけひこさん

Author:おおくまたけひこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。